2018年12月1日土曜日

京都・奈良2018







つい先日のことですが
京都・奈良2泊3日の旅に行って参りました。

例によってこのブログで
しばらくレポートが続くわけですが

1)写真多め・文あっさり
2)写真少なめ・文多め
3)写真多め・文多め

・・・の3択で悩んでいるところ。

いつもはだいたい1)と 2)のせめぎあい。
見ている方は「?」と思われるかもしれませんが
写真の数はUPしているよりも膨大で
文もわりと抑えていたりします。


この際(?)腰を据えて
3) で行ってみようか・・・。

ちなみに「Sally blog」も
隔週で旅編を並行する予定なので
合わせたら年内で終わらない可能性も。

年またぎで締まらないことになりそうですが
のんびりお付き合い頂けたらと思います。

※途中で気が変わってサクサク進む可能性もあり




・・・・・・・・・・・・・・・・・・





N700系A(A=Advance)




新幹線に乗り込んで
いよいよ旅の始まりです。













ちょっとタレが甘かった・・・



今回列車のお供として選んだのは
「スペイン産ベジョータ・イベリコ豚重」。
東京駅GRANSTAにて購入。

本当は「牛タン弁当」を買うつもりだったのですが
こちらの方が安かったのと
「グランスタ人気No.1」のPOPに踊らされて。


















11月も終わろうとしているのに雪が少ない




お弁当を食べ終えてホッと一息。
晴れていたので富士山もばっちり見えました。
新幹線は「E席」に限ります。
(2人掛け窓際・富士山側・電源アリ)




















京都タワーもいいよね




定刻通り京都駅到着。

ホテルにいったん荷物を預けて
いざ京都観光へ。
















本当の名前は「頂法寺」



この日は夕方から雨予報だったので
当初のプランを変更。

地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池で下車。
まずは六角堂へ。













後ろから見るとより「六角感」が


ビルの谷間にひっそり佇む小さなお寺で
観光として行くには少々地味め。
ではなぜ訪れたのか。

理由の一つは
この日の目的地である喫茶店に近かったから。

もう一つの理由は
亡き母にとって縁のある場所だったからです。













池坊専好の立花



母は長く池坊で生け花をやっていて
年に何度かこの裏手にある
池坊学院に研修に来ていたのでした。
その池坊発祥の地がこのお寺なのです。

ちなみに子供の頃にも
家族旅行で立ち寄った思い出が。



















赤いポットが目印




・・・とはいえ
六角堂はささーっと見て
「ふーん」と思いつつ次なる場所へ。

この日のお楽しみ
イノダコーヒ本店」です。














背もたれには白い布が



タイミングよく旧館が空いていたのでそちらへ。
クラッシックな造りにうっとり。













アイスコーヒーも好みの味でした



フードメニューも充実しているので
いろいろ食べてみたいものはあったのですが
この時もまだ「イベリコ豚ベジョータ」の
残る存在感。仕方ないのでここは
チーズケーキで抑えておく(?)ことに。

これが大正解。
固すぎずふわふわ過ぎず
甘さ控えめの好みの味。
さらりとおいしく頂きました。


























すっかり満たされて次なる場所へ。

続きは次回。



















自己紹介

自分の写真
Tokyo, Japan
SleepySheep(フェルト作家) www.sleepysheepsoap.com/