2019年6月15日土曜日

生活のたのしみ展へ(丸の内ver.)





丸の内へ


少し前になりますが
4月某日。













「ほぼ日」のイベント
生活のたのしみ展」に行って参りました。












丸ビルゾーンは「世界」がテーマ



前回の恵比寿開催の時と同じく
今回も出張で上京している姉と
途中で合流することに。 

まずは先にざざっと会場を一周。













青木由香的台湾好選物你好我好







HOUSE OF LOTUS


シルバーのサンダル購入しました







にわかラグビーファンのお店


レンジーがかわいい・・・









幡野広志写真のお店





大橋歩どうぶつ園






マトリョーシカ!マトリョーシカ!









丸ビル会場をひと通り見たのち
丸の内仲通りへ。




新緑と石畳がいい雰囲気





世界の料理本








味坊羊餃子移動厨房


せっかくなのでフード系も
味わっておこうと思い
チョイスしたのがこちら。







いい表情の羊


5個入り500円なり


その名の通り羊肉を使った
ちょっと珍しい餃子。
玉ねぎも入っていて
シンプルでやさしい味でした。














背中から漂う「さあ、楽しむぞ」感



やがて姉到着。
今回も旺盛な購買意欲を遺憾なく発揮。
彼女は特に「カゴもの」に目がない。


「ロバート(夫)に『また~?』
って言われちゃうかな~、、、、」

・・・などとつぶやきつつ
買ったものがこちら↓


存・在・感!















吊るし飾りがかわいかった



別会場のTOKIAもぶらぶら。

最後に斉吉の店で
「きびなごバジルペースト」や
かりんとうなどを買う。














皇居の方に日が沈む




六本木・恵比寿・丸の内と
(大阪開催を除いて)
フル参加しているこのイベント。

第1回の
「ほぼ日というサイトが
そのままイベントになったみたい!!」
という印象は
回を重ねて新たな出展者(企業・ショップ etc)
が増えるごとに薄れつつありますが
そのオープンで風通しのいい感じもまた
「ほぼ日」の魅力であり
強さなのだろうな・・・と思ったり。

会場が変わっていくのもまた面白くて
すれ違ったビジネスマングループが
「ほぼ日って何?商社?」
と話していたのも
何だか丸の内らしくてよかったです。



次回もたのしみ。

さて姉の出張のタイミングと
合うだろうか。
















2019年6月1日土曜日

2018-2019(その6)



大きな球体が


年末年始帰省旅編の最終回。

大須巡りを終えて栄方面に戻る途中
白川公園にも立ち寄る。










球体の中はプラネタリウム



公園の中には
名古屋市科学館があります。

建物自体はすっかり変わっていましたが
こちらも幼稚園や小学校時代に
遠足などでやって来た馴染み深い場所。













まるで間欠泉のよう



この日は元旦だったので
やはり休館日。

勢いよく吹き上がる噴水を
眺めたりして
しばしぼんやり過ごす。











何気に南極観測隊の車両が



夕方発の新幹線まで
まだ時間があったものの
どこもかしこも休業日なので
JR名古屋駅に戻ることにする。













駅構内「名古屋うまいもん通り」にありました



旅最後のお楽しみはこちら。
名古屋人のソウルフード
味噌煮込みうどんの山本屋本店へ。









シンプルでおいしいお漬物



ご飯を注文すると
お漬物盛り合わせが付いてくる
というのも嬉しい。









いざ!


オープン♪



味噌かつ同様に他県の方から
今ひとつ不人気ではありますが
固いうどんを美味しくいただく。
(麺類は何でも固めが好き)












もちろんお店は閉まっている



まだ少し時間があったので
駅周辺をぶらぶら。









名古屋にもKITTEができていた

何もかも真新しい・・・

JR名古屋駅コンコース



6年も経てば
当然のことながら
風景も人の流れも変化して
地元と言えど
もはや旅人の感覚でした。


そう考えると
「帰る場所」って何なのだろう
と思ってしまう。










帰りの新幹線の車窓から



とりあえず
生まれ育った場所以外にも
愛せる街が見つかって
本当によかったと思うのでした。














もうすぐ東京駅











2019年5月25日土曜日

2018-2019(その5)



元旦の朝


前回の続き。

年末年始帰省旅の最終日にして
平成31年元旦。













がらんとした栄周辺


観光しようにも
どこも正月休みということで
ホテルから歩いて10分程の
ある場所へ 。

















赤い提灯が目印


やって来たのは「大須」。
大須観音を中心に広がる
アーケード商店街です。













観音様を目指します


デパートが立ち並ぶホテル周辺は
がらーんとしていたけれど
こちらは初詣客でこの賑わい。

さっそく散策スタート。











名古屋の老舗コーヒー店「松屋コーヒー本店



「SINCE 1909」ですって!



パッケージが素朴







学生時代お世話になった「寿がきや



名古屋の二大ういろ屋のひとつ「大須ういろ












大須観音


人混みの中あれこれ見つつ
ようやく大須観音に到着。

子供のころ祖母に連れられ
よく来ていたな~
・・・と一瞬だけ感慨に浸るも
あまりに行列していたので
写真だけ撮って参拝はせず
アーケード巡り再開。















納谷橋饅頭 大須万松寺通店


少し小腹がすいてきたところで
名古屋銘菓「納谷橋まんじゅう」を発見。















揚げまんじゅうやあいすモナカなど
アレンジ系も気になりましたが
今回はシンプルに
「まんじゅう」をチョイス。














「毎朝製造の酒まんじゅう。あわい甘さ、ほのかなお酒の香り。
米麹ともち米で仕込んだ酒母を酵母で発酵させた生地に
最高のこし餡を包み蒸し上げた名古屋伝統の逸品です。」(HPより)


・・・とのことで
子供の頃は酒っぽさが苦手だったのですが
大人になった今食べてみたら
すごく美味しい。。。 

機会があればぜひ食べていただきたい。













押すとあんこが飛び出して楽しい



味に感動した勢いで
「納谷橋まんじゅうストラップ」も
買いそうになりましたが自粛。















大須はこういう店が多い


再び散策スタート。

ヴィンテージ系の輸入雑貨屋では
オーナーがフランスで買い付けてきたという
リングを新年初買い。(食べ物以外で)














ついつい・・・



またまただんご屋を見つけてしまったので
こちらも頂く。












熱々ではなかった



そんなこんなの
大須巡りでした。

次回帰省編最終回。














自己紹介

自分の写真
Tokyo, Japan
SleepySheep(フェルト作家) www.sleepysheepsoap.com/